ストリートナンパ

2018.1.8 👹あけましておめでとうございます👹1/1~1/7ナンパ初め

あけましておめでとうございます👹

赤鬼です👹
今年もよろしくお願いします。

2018年の目標は

・海で30ゲット
・即る子のスト値向上

の2点でやっていきたいと思います。

 

年越し

 

まず、年越しですが、彼女と過ごしました。
やっぱり落ち着きます。

ナンパを続けるべきか悩む時もありますが、
今のままいけば平和に過ごせるのではないかと思います。

彼女以外の姫初めは3日になります。

2018年1ゲット目(アポ)

2017年の7月ごろに番ゲ。あけおめザオラルで急遽復活、そのままアポを組みました。

電話でチャラ開示かつ、抱く事を了承させ、仕上げたと思っていましたが、アポ当日。

手繋ぎすらグダられる。
全くギラつく隙を与えてくれません。
なんとかアイスルーティンを使ってホテルまで入りました。

ギラつくも早いと言われ、時間をかけてゆっくり準即。

「遊び人だって分かるくらい手際が良すぎて怖かった。」

とのこと。

この日の考察。

・電話で仕上げるために殆どのネタを使ったことにより、当日のトーク不足が発生

アポを組む際、出来るだけチャラ開示してから臨む赤鬼なので、少しでも印象の良いままチャラ開示していくのですが、持ちネタをフル活用した結果、無言の時間が増えてしまい、自分自身が焦ってしまう形となりました。

・放流も考えたが、打診までしたこと
正直負けると思ったので、放流してストろうと思ってはいましたが、チャラ開示しても会いに来てるということは少しは食い付きがあるという事を一度考え直して、打診したことが準即につながったと考えます。

相手の心を開くまでに時間がかかりました。
最後は優しくキスをすることで崩したと思っています。

2ゲット目(犬スト)

上記のアポの後、犬で少しばかり声掛けをすることに。
数人のスト師さんと合流し、色々話させていただきました。その後スト。

体調の悪そうな子に。

おに「めっちゃ体調悪そうだけど大丈夫?」


少し話して、荷物を持ってあげて

おに「俺も胃腸炎になったから分かるけど、体調悪い時に一人暮らしってキツくない?」
この流れでヨネスケ。

八王子まで行きました

ギラつくと逆ギラ。しかしリーセグダでチョン即。

風邪子「え?泊まるの?無理無理。かえって。」

赤鬼。終電で八王子から帰らされました。





3ゲット目(アポ)

4日。昼からアポが入っていたのですが、相手がパリピな処女ということで、色々勝ちが見出せなかったことから、キャンセル。
DVDを見ながらアポ打診。

JDと泊まりアポが入る。笑

鶯谷。合流し、直ホ。

・昼のアポをキャンセル

これは正解だと思いました。
無駄な連れ出し、アポは避けるべきだと考えていました。

今回、色々ためしましたが、赤鬼の腕不足により、未来が見えないため休養をとりました。

この時間を筋トレに使ったり趣味に使うことも、無駄な時間を作らないためのポイントだと再確認しました。

4ゲット目(アポ)

6日。この日は年末に番ゲしたタイプの子とのアポ。

番ゲの段階からチャラ開示かつ、相手もチャラ開示、電話でも楽しむことが大切と伝えておきまきた。

当日、水族館。普通にデートを楽しみ、ホテルイン。
三回戦。

タイプな子とのSEXは本当にいいものがあります。燃え尽きるくらい激しくなります。

・遊びたがりな子との接し方

今回もそうでしたが、遊びたい時期は誰にでもあります。

そういう時に大切なのは、相手にただ同調したり自分の意見を言うだけではなく、あえて否定の意見を言いながらも、自分の意見を伝える事だと思います。

赤鬼の場合。相手にワンナイト経験がある時に、

「ワンナイトって、世間一般的に周りからは否定されると思うんだ。チャラいとか色々言われるでしょ?でも俺はそういう経験も全部含めて○○の魅力になってると思うんだよね。だから俺は付き合う前にSEXしたって、それがワンナイトで終わったとしても後悔はしたくないし、良い思い出だなって思えるようにその時はちゃんと相手を見たいんだよね。」

だいたいこのような事を伝えてます。
今回はそれが活きたアポでした。

5ゲット目(梟スト)

アポで三回戦した赤鬼は燃え尽きた中、たまには合流したいと思い、梟で声掛けを続けていました。

途中で数人のスト師さんと合流、初めましての挨拶もさせてもらい。
夏に一度合流させてもらったアイネさんとコンビを組ませてもらうことに。

シラフ完ソロばかりしてるのでコンビについて、全く自信のない赤鬼です。

この日は反応も悪く、連れ出せない状況が続きます。

しかし、感覚が冴えてきて、たまに直感で感じる「今日は即れる気がします。」とアイネさんに伝えました。

とはいえなかなか連れ出せないまま、22時までと決めてやる事にして、声掛け。

二人組。オープナーは

「2人めっちゃ楽しそうじゃない?笑」
でした。
即れると判断し、その場で手繋ぎ頭寄せ。
アイネさんのカラオケ30分打診で連れ出し(´ω`)


乾杯。

赤鬼、コンビのカラオケ連れ出し自体確か初めてなので頭をフル回転させるもどうしたらいいか分からない。



分からなくなったので、とりあえず入室してすぐ担当にキス。早すぎました。

アイネさん担当がトイレに行く時にアイネさんも付き合い、セパ。

2人になってギラつく。

おに「この後2人きりで話そ。終電前に2人ともしっかり帰らせるから。」

アイネさんが、戻ってきたと同時に

「俺ら先出てるから、2人あとで合流しよ!」

これはありがたい。。どうやってセパればいいか全く分かっていなかった赤鬼へ、最高のセパをしてもらいました。

そのまま別々に出て、ホテルイン。
コンビ即。

・苦手としていたコンビでの即
今回、あえて苦手なコンビをやろうと思ったのは大きな成長だと思います。

声掛けは普段とあまり変わらず、いかに相手の足を止めるか考えました。

歳上のアイネさんがコンビということもあり、自分がグイグイ行っても、2人とも暴走しないという安心感がありました。

アイネさんのセパのタイミングも完璧だったのでしっかり学ぶことができました。

カラオケでは、何も考えずに
男女女男で座りましたが。女の子同士は離した方が良かったのかな?とも思います。

今回は梟勢の方々に挨拶させてもらったので、良い刺激となりました。
今年も頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。