ストリートナンパ

2017.8.23 赤鬼~先生と禁断の恋~うそです。

赤鬼です。

10ヶ月ほど前。粘りに粘って番ゲした案件。

一回り上の学校の先生。

アポは3回ほどドタキャンされ、こっちももう連絡してくるなと突き放し、と思ったら2ヶ月後くらいに連絡がくる。

そんなやりとりを繰り返していた。
夏に入り。

おに「ここまでやり取りが続くのも1つの縁だと思うから。ちゃんと一回デートをしよう。」

そう伝えて組んだアポ。
待ち合わせ前、2声掛け2大丈夫です。

いつも通り。

合流。荷物を持ち、手を繋ぐ。
いつものルーティン。

いつも通りのホテル打診。

ホテルイン。

彼女が呟く。

「こうやってナンパからホテルに連れて行くんだね。スムーズ過ぎて断る隙もなかった。凄い。」

嬉しいが、まだ抱いていない。

「俺だって誰でもナンパしてる訳じゃないよ。流石に相手は選ぶわ。」




即。
ハメ潮させたのはなかなか新鮮でした。

ホテル打診は自分のルーティンが確立されてきて、
負けることは少なくなりました。
打診までにかかる費用も少なく、
ホテル代を抜くと平均1500円未満で済んでいます。

これは自分の得意な街でしか通用しないため、
他の街だと全く違う戦い方となり、効率が悪くなってしまいます。

改善点ですね。

8月中に今年100人いってやろうと思ってましたが、
少し落ち着いて、ナンパしようと思います。

今の自分は女の子を傷つけているだけだと思います。
1つ上のステージに上がっていきたい。
そう思います。